ご挨拶

「乗り越えて更に!」
真の親睦を深め 奉仕を推し進めましょう

ワセダロータリークラブは創立当初から女性会員が在籍し、楽しい、和やかなクラブであることを自負しています。
そして近年、特に奉仕への道を着実に進んできました。
数年にわたって、続けているクラブ独自の奉仕に加えて、昨年は念願であった海外への国際奉仕も成し遂げました。
しかし、新型コロナ禍の影響で、私たちのクラブも今まで味わったことのない苦難を味わいましたが、緊急事態宣言の期間も、対面とオンラインを組み合わせ、例会は休むことなく続けてまいりました。
コロナ収束へのかすかな灯りが見えてきた今、この経験で学んだことを忘れる事なく、例会に学び、会員たちとの楽しい親睦を取り戻し、助けを必要としている人たちに心を砕き、奉仕を進めていきたいと思います。
ワセダロータリークラブは次世代のための青少年育成にも力を入れてきました。
コロナ終息の希望が見えてきた今、若者と共に活動し、将来を担う若者の育成にも力を注ぎたいと思います。

東京ワセダロータリークラブ
2021-22年度会長 宇津木 奈保美